Ferrari 330GTC        +C63 AMG


by tombo330

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:Ferrari( 172 )

Ferrariの機械式燃料ポンプについて

先の報告では途中経過でしたので、機械式燃料ポンプからのガソリン漏れ対策について記録しておきます。

そもそも機械式燃料ポンプとは、エンジン回転を利用してダイヤフラム(ゴム製の隔膜)を上下させ、生じる圧力でガソリンタンクから燃料を吸い込み、キャブへ送り出す装置です。

各車のパーツリストを見ますと、デイトナまでは備わっている様なので60年代末期までは使われていたのではないでしょうか?330GTCには電磁ポンプも付いているのですが、マニュアルではエンジン始動時のみ利用する様に記載されています。当時は電磁ポンプの信頼性が低かったのでしょうねぇ~

今回の漏れの原因となったのはダイヤフラムでして、隔膜に使われているゴムの品質も一因かもしれませんが、上下運動をする軸への取り付け方法に問題があり、そこから漏れていました。

取り出したダイヤフラム
a0076667_19210629.jpg
大小のワッシャーとガスケットでゴムを挟み込み、軸の頭をかしめることで固定しています。ゴムそのものもヒビ割れしているのですが、かしめた軸の部分が緩んでくるんですね~。現在、オーバーホールキットに同根されてくるのはホボこの造りだと思います。

こちらは今回改良したダイヤフラム
a0076667_19212202.jpg
ゴムは日本製で繊維を挟み込んだ0.5mm厚の物を3枚重ねにしています。キットの物も繊維入りゴムを使っていますが、1mm厚の物が1枚だけ・・・。固定方法もかしめるだけでは不安なので、軸にスタッドボルトを入れ、薄いナットで固定。緩み止めに割ピンを入れてくれています。

このダイヤフラムを使って200キロ程の試運転をしてくれ、ようやく納車となった次第です!激しく動きますし、常にガソリンと接していますのでいずれ漏れるとは思いますが、少なくともキットの物よりは耐久性が上がったのではないかと期待しています。。。

おしまい

[PR]
by tombo330 | 2017-12-19 19:49 | Ferrari | Comments(0)

330GTC 若返り作業のまとめ

12月2日に330GTCが戻ってきました!
今回の目的は『足回りの若返り』でしたが、想定外のトラブルが次々と生じ、20ヶ月という長期入院となってしまいました。

わかりやすくビフォアー・アフター的にご覧ください。

ビフォアー(フロント右)
a0076667_16094603.jpg
アフター
a0076667_16093171.jpg
ビフォアー(リア右)
a0076667_16085990.jpg
アフター(左)
a0076667_16013582.jpg
如何でしょうか?
とっても綺麗に仕上がっていて自己満足MAXでございます。

予定していた作業としては、
○サスペンションアーム:ブラスト→塗装→装着
○ブッシュ類:全交換
○KONIショック:オーバーホールしてスプリングも再塗装
○ボルト&ナット:使える物は再メッキして再利用
○フロントショック・アッパーマウントの補強(リコール対策)

a0076667_15185121.jpg
これは正直、危ないところでしたねぇ~
残り1センチってとこでしょうか?
首の皮一枚でつながってました・・・(怖)

オリジナルを保つため、マウントを全て撤去し原型どおりに再製。その後にリコール対策の当て板を溶接してくれています。

a0076667_15190244.jpg

○サイドブレーキのオーバーホール
作業前はひどい状態でしたね・・・

a0076667_15405836.jpg
構成部品が多いだけに手間がかかります。

a0076667_15433481.jpg

足回りで追加作業とになったものとして、
○リアスタビライザー・リンケージバーの作成

その他でお願いしていた作業は、
○クーラーコントロールBOXの作成
後付けクーラーが装着されていますが、コントローラーやリレーがエンジンルーム右隔壁に乱雑に装着されていました。見た目に見苦しいこともあり、購入当初からの懸案事項をやっつけました。

ことの詳細はこの日の日記にて・・・

○リバース・スイッチの装着
これも購入当初からですが、ミッションに付いてるリバース・スイッチが壊れ、インパネスイッチでバックランプを点灯させる様に改造されていました。あまりにも面倒なのでリバース・スイッチの装着をお願いしていました。

ことの詳細はこの日の日記にて・・・

最後は予期せぬガソリン漏れへの対応として、機械式燃料ポンプを修理しました。
オーバーホール・キットに付属されているダイアフラムの信頼性に疑問がありましたので、ジャパン品質でダイアフラムをワンオフ作成してもらいました。

ことの途中経過はこの日の日記にて・・・

長い時間と作業費を費やし戻ってきた330GTC。外観的には時間を遡ることができても、乗り心地に関しては『50年前のクルマってこんなものだったのか~』程度でして、高速など段差のない綺麗な道はスムーズですが、田舎のデコボコ道では『こんなもんか~』ってな効果しか得られませんでした。。。103.png105.png

そもそもサスペンションアームに装着されるブッシュのうち、上下振動を押さえるゴムが備わっているのはシャーシー側の上下左右16個のみ・・・。タイヤ側の16個は組み立て式で前後方向のゴムしかありません!

さらに後輪のサスペンションアームは静止状態でバンプラバーに当っています。これではショック&スプリンブの機能を殺していると思うのですが、古い車はバンプラバーも振動吸収の役を担っているとのこと・・・。でも、前輪アームは当たっていないので、ここは確認する必要があるとは思っています。

作業費そのものは抑えられているのですが、部品代や外注加工費を加算するとそれなりの出費になりました。まだまだ手を入れたいところはあるのですが、とりあえずこの辺りで止めとかないとキリがありませんねっ!

おしまい。





[PR]
by tombo330 | 2017-12-12 13:08 | Ferrari | Comments(4)

330GTCガソリン漏らす!

世の中、思い通りに事が進まないのが常であります・・・
最後のチェックも終了して納車の日取りまで決まっていたのですが、納車3日前に主治医より着信!

「燃料ポンプからガソリン漏れてます~」 103.png103.png

a0076667_14530645.jpg
330GTCには始動時に使う電磁ポンプと常時動いてる機械式ポンプが備わっていますが、漏れてるのは機械式の方。このポンプ、2006年とつい先日の2014年にオーバーホールしているのですが・・・

速攻でポンプを外しチェックしてもらったところ、原因はダイヤフラムの穴あきとのこと。もちろんダイヤフラムも3年前に交換済みです。

a0076667_14533089.jpg
矢印のパーツが問題のダイヤフラム。これが上下に動くことでガソリンを吸い込み、押し出す仕組みになってます。3年で寿命なんてあり得ない品質ですよね!!記録によると3年で約900キロしか走っていません・・・133.png133.png

a0076667_14534362.jpg
上の画像は2006年に交換したのを取っておいた物ですが、繊維を挟み込んだ0.5mm厚のゴム板が3枚重ねで使われています。ちなみに穴の開いたダイヤフラムは1mm厚のゴムが1枚だけ・・・

主治医と相談した結果、今回はオーバーホールキットを新たに購入せず、このダイヤフラムを分解して日本製のゴム板に交換することにしました。海外から新品買って、また3年900キロで穴が開いては話になりませんしね~102.png

少しだけお楽しみは伸びましたが、納車後に漏れるより良かったと思うしかありませんね!!

次こそは納車報告ができる事を願っております~102.png



[PR]
by tombo330 | 2017-10-14 21:52 | Ferrari | Comments(0)

330GTC最後の課題

前回報告からまた1か月が経過してしまいました・・・
主治医のH工場長がフェラーリ本を出版して以降、工場はテンヤワンヤな状況だったみたいです!モデル毎にあれだけ詳しく書いてあると、嫌でも自分の車の症状が気になりますよねぇ~(笑)入庫待ちの人が沢山いるんじゃないかと想像しています。

そんななかボチボチと330GTCの作業も進んでまして、コンプレッサーはクラッチ部分を移植した後、所定の場所に戻され修理完了。いよいよ最後にリバースライトを点灯させるスイッチを交換してもらうことになっていたのですが・・・これまた難儀なことになりまして・・・

パーツは事前に私が入手(Superformance £30)してましたので、ミッションケースにネジ込まれているスイッチを交換するだけ。ジャッキアップしてあれば10分もかからない作業と思い気軽にお願いしてたのですが、壊れたスイッチを外してみるとネジピッチが違うことが判明!!

一瞬、思考停止してしまいましたが、『なんとか使える様にしてみます』との主治医の言葉に甘えることになりました。

旧スイッチのネジ山部分を新スイッチと結合してみたり、スイッチそのものを作ったり、何度か試作を繰り返したとの事でしたが、最終的には、新スイッチのネジ部分を一部カット、正しいネジ山のジョイントを作成・合体させる方法に落ち着いたとの事。

a0076667_20110686.jpg
a0076667_20111946.jpg
この部品は車内のシフトゲートでなく、ミッションケースに装着されるパーツなので相応の剛性が必要ですし、これが安心かと思います。

a0076667_10085760.jpg
適当に渡していたケーブルですが、色を調べて再作成しないと駄目ですね~

以上で今回の懸案事項は全てクリアー。後は納車スケジュールの調整と思っていたのですが、車検切れまで1ヶ月ないので急きょ横浜での車検をお願いしております。特段の車検整備は必要ないので、チョットおまじないをして主治医による持ち込み車検です!(笑)

納車の報告が出来る日を楽しみにしておりますが、その前に支払が・・・(涙)



[PR]
by tombo330 | 2017-09-09 10:30 | Ferrari | Comments(0)

330GTC残作業

前回の試乗でサスペンション作業の完了は確認したのですが、残作業がありました。その1つがクーラーコンプレッサーからのオイル漏れ!

微量ですが、コンプレッサークラッチの軸受け部分から滲んでいて、使用を繰り返すとエンジンルーム内をオイルで汚していました。以前から気になっていて、飛び散る度に掃除してたのですが、この際ですのでOHしてもらうことにしていました。

コンプレッサー外して電装屋から返ってきた返事が「うちではOHしません!」だったらしく、担当メカ自身でベアリング交換してくれることになったのですが、開けてビックリ・・・内部に錆びが回ってて、新品交換すべきとのジャッジとなりました!

a0076667_17002905.jpg

担当メカさんからは、「日本で仕入れると7万円近いけど、ebayには同じ物が安く出てるよ~」とのご提案。SANDEN製の4664番なのですが、破格の類似品や評価の低いsellerに惑わされることなく、純正品を$190+送料$90で購入。発送はUSPSでしたが、約1週間で無事に届きました!

a0076667_17001132.jpg

日本の半額以下だったので少し不安だったのですが、届いた部品は全く問題のない状態。日本では業販ルートだけらしく、値崩れ防止のために統制している感じがしますねぇ~ 133.png

あとは横浜の工場に転送して装着するのみとなりました!
もう1個の課題は部品製作中にてもう少しかかりそうかも・・・

【お知らせ】
かれこれ9年ちかく330GTCでお世話になってるメカニックさんが本を出しました!その名も「フェラーリ・メカニカル・バイブル

a0076667_12113489.jpeg


330GTCの写真を使っていいよと言ったら送ってくれたのですが、ますます忙しくなって長期滞留車は相手にされなくなるかも~!! 103.png




[PR]
by tombo330 | 2017-08-05 12:23 | Ferrari | Comments(2)

サスペンション作業完了!

梅雨空の中、試乗してきました!
いつもながらユニークな車が入庫中でございます。
308ファイバー ドライサンプのビックバンパー

a0076667_18452539.jpg
エンツォ様も

a0076667_18471831.jpg
試乗はいつもの大黒パーキング
今まではつなぎ目や荒れたアスファルトでガタピシ鳴ってたのですが、何事もなかったかの様に走り抜けてくれます!まさにグランツーリズモ・クーペの出来上がりです。外気温30度程度ならクーラーも良く冷え、快適な車内でした。

朝の9時半でしたがPAは大盛況!!
フェラーリ、ランボ、マセラティにBMW、アストンにTVRにロータス・・・etc

a0076667_19262763.jpg
端っこに停めたのですが、カメラキッズやオッサン達にアッと言う間に囲まれまちゃいました。(笑)

残った課題は・・・・
1)クーラーコンプレッサーのクラッチ部分から黒いオイル状の飛沫が・・・
仕方ないので、外して電装屋さんで点検&修理

2)リバースライトスイッチの工作
リバースライトのスイッチはシフト部分でなく、ミッションに付けられています。
パーツを買ってたのですが、なんとネジピッチが違っててそのままでは付きません・・・ここは何とかしてくれるそうです!(笑)

って事で、納車にはもう少しだけ時間が掛かりそうですねぇ~
 
 
 
[PR]
by tombo330 | 2017-07-02 19:56 | Ferrari | Comments(0)

まもなく完成です!

昨年4月末から14ヶ月・・・
ようやく着地して試走できる状態になっています!

a0076667_9292216.jpg

着地直後は車高が高かったり、ブッシュも馴染まずギシギシ鳴ってたとの事ですが、いい塩梅に車高も落ち着いたのでアライメント調整をしたとのレポートが届きました。

KONIショックも代理店でオーバーホールしましたので、乗り味はホボ50年前の新車状態かと想像しますと早く乗りたくて仕方ありません!

近日中に試乗に行く予定ですので、詳しくはまた後ほど・・・
 
 
 
[PR]
by tombo330 | 2017-06-24 09:44 | Ferrari | Comments(2)

330GTC配線作業

足回りの若返り作業もほぼ目処が立ちましたので、追加でお願いしていた作業が始まっています。

そのひとつが、購入当初から気になっていたエアコン配線なのですが、エアコンと言うか、正確には冷房ですねぇ~(笑)
昔々のアメリカ人オーナーが後付けしたものですが、エンジンルームの側壁にリレー4つとコントロールユニットが雑然と取付けられています。。。

a0076667_16232946.jpg

これを何処か見えない場所に移設して欲しいとお願いしていました。

取り外す前に、よく見ながら回路図を書き起こし・・

a0076667_16391231.jpg

BOXに収めて壁の外側(タイヤハウス側)に移す計画ですが、
少し大きすぎた様です・・・(笑)

a0076667_16322928.jpg

で、次は小さめの防水BOXで所定の場所に収まった様子です。

a0076667_16324566.jpg

その他作業も頼んでいますので、戻ってくるのはもう少し先になりそうです。
[PR]
by tombo330 | 2017-03-20 16:52 | Ferrari | Comments(1)

330GTC 上京確認

仕上がり具合を確認するため、横浜の秘密基地を訪ねてきました。

a0076667_19185533.jpg
不具合のあった後輪ハブパーツも完成です!!
a0076667_1922152.jpg
デフからのドライブシャフトとタイヤを連結するパーツですが、
過去に固定ネジが緩んだまま走ったのでしょうか?
キッチリ噛み合うスプライン(溝)がグダグダに変形しておりました。
確実に固定するため、80キロ以上のトルクで締めあげられていたとのこと・・・

それにしても日本の職人さんは凄いですね~
色合いこそ違いますが、複雑な形状を見事に複製してくれています!

こんな感じになって下にドライブシャフト、上にタイヤが固定されます。
a0076667_19315652.jpg

さてさて、ここまでくればもう一息
もうすぐ着地できそうですので、3月には試乗できるかな~
次回の上京が楽しみです!!
[PR]
by tombo330 | 2017-01-29 19:40 | Ferrari | Comments(0)

330GTC SUSPENTION リフレッシュ

前回投稿からなんと1年も経過してしまいました。
筆不精で申し訳ありません。
昔はもっとマメだったのにねぇ~ 歳のせいでしょうか・・・(T.T)

その後の330GTCですが、4月に横浜の主治医の元に移送され、
分解、点検、再製、再組立てと進んでおります!!

分解の図
ハブ周りは固着した箇所もあり大変だった様子です!
a0076667_130625.jpg

点検&再製の図
リアスタビリンケージロッド
腐食して曲がってます!ブッシュもボロボロ
a0076667_13102848.jpg

パーツはなかなか出そうになかったので、造りました!
a0076667_13113097.jpg

サスアームやハブはブラストして焼付け塗装
a0076667_13342197.jpg

a0076667_1341531.jpg

KONIショックはFETでオーバーホールして再塗装
a0076667_13382872.jpg

スプリングもブラストして粉体塗装
a0076667_13425428.jpg

ボルト&ナットも再メッキして再利用
a0076667_13464847.jpg


で、只今、2016年11月現在・・・
a0076667_13522518.jpg

a0076667_13532052.jpg

ここまできました。
もう一息でですねっ!完成が楽しみです~
[PR]
by tombo330 | 2016-11-19 13:56 | Ferrari | Comments(2)

カテゴリ

全体
Ferrari
Mercedes Benz
Porsche
AlfaRomeo
その他

最新のコメント

大切にされ、残ってる事が..
by tombo330 at 08:48
この車、ちょっと前に見て..
by こばやし at 23:13
こばやしさん、ありがとう..
by tombo330 at 16:18
復活おめでとうございます..
by こばやし at 12:34
izoさん、ありがとうご..
by tombo330 at 08:43

以前の記事

2017年 12月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2015年 11月
2015年 07月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

車・バイク

画像一覧