Ferrari 330GTC        +C63 AMG


by tombo330

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2006年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧

ぼちぼちパーツが揃いました!

個人的にもパーツ調達でお世話になってるネクスト・ワンさん!

部品担当の高橋さんの日記を見ておりましたらビビッと来ました~

7月27日の記事に出てくるパーツ!
まぎれも無く我が330の為の部品でしょ~

完成が楽しみになってまいりました!!
[PR]
by tombo330 | 2006-07-30 20:18 | Ferrari | Comments(0)

惰眠

もはや1ヶ月前の現場写真ですが、、診察を終え、臓器待ちの330です

a0076667_21375036.jpg
手前のMB R350
初めてまじまじと見ましたが3列目のシートは厳しいものがあるかも・・
でも結構なお値段するんですよね~

馬マークの高級カバーに覆われてるのは、間違いなく三浦さんでしょ~
330は三浦さんと仲良しみたいです!

a0076667_21415443.jpg
その時であった変な虫たち、、、
右の小バスはムルティプラかと思ったのですが、サソリマーク付きでした!?

このお店、、、
現代の超高級車から年代物の変車まで、、、訪ねる度に楽しませてくれます。
[PR]
by tombo330 | 2006-07-25 21:49 | Comments(0)

白浜

毎年恒例、
海の日をからめた3連休でプレ夏休み旅行に行ってまいりました。

徳島港~和歌山まで、2時間の航路を経て、阪和道を白浜へ・・・
流石に3連休初日とあっていきなりの渋滞11km!
田舎ではありえない渋滞の苦痛を味わいました!!

高速を降りても白浜までのアクセス道は更に渋滞、、、
和歌山から3時間弱かかってようやくホテル到着です!

a0076667_12454996.jpg

ホテルのベランダから眺めた白浜アドベンチャーワールド
初日はホテル内のプールと温泉で渋滞疲れをいやしました。

2日目はアドベンチャーワールドへ
イルカショーにアシカショー、パンダにサファリパークに遊園地・・・・
遊びつくすには1日では足りませんが、梅雨明けしたかのごとき猛暑!!
3時過ぎにはギブアップしてホテルに帰還いたしました。

a0076667_1255594.jpg


パンダと記念撮影!
後ろは今回宿泊しましたゴージャスなホテルです。

ホテルに戻った後に白浜観光と思い出掛けたのですが、
白良浜の海水浴場付近の道路は大大大渋滞!!!! 大失敗でした。
よくあんな人だらけの海水浴場で泳いでいるものです!!
ただ、街中にビキニ姿の女の子が沸いていて・・・・・ イヒヒ

最終日も白浜観光、、、と思ったのですが、
遅くなるとまた帰路渋滞にはまると思ったので朝食後には出発しました。

で、何を思ったか、
竜神温泉経由で高野山へ・・・、
a0076667_1361983.jpg


金剛峰寺にお参りして、昼飯くってゴマ豆腐を買っただけ・・・・

その後、ナビの最短コースで和歌山港への道を案内してもらったら、
これまた凄い細道でして、、、、、
かろうじてクルマ1台が通過できるような田舎の山道を降りる羽目に、、、

お陰で渋滞知らずでフェリーの時間には間に合いましたが、
疲労困憊、、、、
遊ぶのは体力勝負ですなぁ~
[PR]
by tombo330 | 2006-07-18 13:19 | Comments(5)

かわりだね

ネタが無いので、過去のデジカメ写真の中から『変』なクルマをピックアップしてみました。

a0076667_12212057.jpg


アバルト1000SP
私も見たのは初めてでしたが、カウルの付いてるゴーカートのようなクルマでした。
これでサーキットを走るとかなり怖いと思います!!
後ろのチータの半分も車高がありませんねっ

a0076667_12255879.jpg


続いてノーブル330P4
友人宅ではじめて見たときは、こんなんで公道走ってえーのー!?
と驚いた記憶があります。
セブンほどの開放感はありませんが、これまたゴーカート気分が味わえました。

家内が偶然にもP4と路上で遭遇したとき、
外された屋根越しに会話するのが可笑しかったと言ってたかな~
後ろに隠れてるクロモン号が懐かしいねぇ~

a0076667_12314264.jpg


上の写真の背景の主が乗ってたビュイック・リビエラ
今も保有されているのか不明ですが、淡路のオフ会に来てくれたときのショットです
異様な存在感が漂ってました!!

a0076667_12355953.jpg


まったく関係ない話ですが、リビエラオーナーの道を挟んで真向かいにはこんな豪邸が!
表札には西川とございます

また遊びに行きますね~
[PR]
by tombo330 | 2006-07-12 12:40 | Comments(6)

先は長し!

この写真を最後にblogを閉鎖しておりました!

a0076667_935832.jpg


既にガレージが空き家になって3ヶ月・・・・・・
当初はかなりショックでしたが、以前より良い状態で帰ってくると言い聞かせ、
クルマの無い週末の過ごし方にもようやく慣れてまいりました!

a0076667_94497.jpg


只今の状態はトアル場所でエンジンご開帳、、、、
お隣にはプレミアカーがおわせられます!

先日、ようやく見積もりが確定しまして、これから各種パーツが揃うのを待つことに!
幸い、現時点で調達不可能なパーツは無いとのこと・・・
約40年前のクルマのエンジンパーツが現在でも入手可能なのには驚きますが、
そのパーツの価格には更に驚きます!!

まっ、
イタリア人たちが長期の夏バカンスに突入する前に揃えばラッキーですねっ
[PR]
by tombo330 | 2006-07-09 09:58 | Ferrari | Comments(2)

AlfaRomeo 166

a0076667_16411571.jpg


アルファネタ中心なところが寂しいのですが・・・・

昨晩、NHKのプロフェッショナル(プロジェクトXの続編でしょうか?)で、
ピニンファリナのチーフデザイナー 奥山さんが取り上げられておりました。

エンツォ以降のフェラーリは全て彼の責任下で世の中に送り出されている事になるのでしょうか?

個人的にはエンツォやFXXのスタイルは好きではありませんが、
選り抜きのデザイナーを切磋琢磨させ作品を創りあげていく姿には鬼気迫るものがありました。

その奥山さんがプライベートに乗ってるクルマが166だとチラ見で判り、
なんだかとっても嬉しかったりします!!

万人受けしない、、『なんだかチョット変?』、、なスタイルが気に入っているのですが、
(リアライトの造形は嫌い)
今回の修理で一気に不具合箇所が減り、またチョット惚れ直した気がします。

あと壊れているのは、ウィンカーレバーが自動で戻らないこと・・・ (^^)
ぐらいかな~
これも手動戻しに慣れれば、全然苦にならないのですけど・・・・
[PR]
by tombo330 | 2006-07-07 17:05 | AlfaRomeo | Comments(2)

リレー

ひっぱる166ネタ

a0076667_23195919.jpg

集中ドアロックのリレーです
見た事あるマークが付いてますので汎用リレーでしょうか?
価格は4千数百円だったと思います。

a0076667_2320192.jpg

その中身です
見事に浸水して腐食しております
センタコンソール内のエアコンユニット下にあるのですが、
私の166はユニット付近で冷却水が漏れていた過去があり、
それが原因でこのリレーもダメになったと想像されます

付近にはミッションECUやエアバックECUがあり、
これらのエラーも過去の漏水が関係していると思われます・・・・・

一連の修理費用は税込みで6万円程度、、、

高いのか?
安いのか?

沢山の項目を潰せた割に安く上がったのかもしれませんが、、、
もう直ぐ車検だし、おまけにタイヤもほぼ寿命を迎えつつあるし、、、
今年は166にもお金がかかりそうです!
[PR]
by tombo330 | 2006-07-04 14:32 | AlfaRomeo | Comments(0)

166のドアロック

ドアロック・アクチュエータが交換され、一連の修理から帰ってきました!
4枚あるドアの内、我家に来てから3個目の交換です。。

a0076667_14245734.jpg

最初の1個目は手元にありませんが、左が今回ので、右が前回交換して分解しようとしていた物です。
なぜこんなに壊れるのかを自分の目で確認しておかないと気がすみません!!

a0076667_14282315.jpg

中身を確認するには白いプラスチックカバーを破壊しないとダメでした!
が、、ギアも健在!
金属製のリンケージも見た目に損傷はありません。
でも、モーターからでてる線に12Vを当てても微動だにしません・・・・・

a0076667_1431658.jpg

仕方ないので全バラ、、モーターを摘出してみました!
なんとモーターには名高き mabuchi の刻印が!!

で、結果はご覧のとおり、
ブラシの磨耗は大したことないのですが、
ブラシが接触する軸の部分が真っ黒になっており、ほとんど絶縁状態でした。
(写真は掃除して再組立前の状態です)

再びモータを組み立て、電気を流してみましたがやはり動きません・・・・
手で少し回してやると動き始めますが、初動する力がない状態・・・・

単にモーターの品質が悪いのかもしれませんが、
ケース内では、絶縁と防水のためでしょうか?、、
グリスがモーターの接点部分に充填されており、
この油分がモーター内に入り込んできた結果かもしれません、、、

ボロです。。。。
[PR]
by tombo330 | 2006-07-01 14:46 | AlfaRomeo | Comments(0)

カテゴリ

全体
Ferrari
Mercedes Benz
Porsche
AlfaRomeo
その他

最新のコメント

次回は是非! 三浦くん..
by tombo330 at 18:07
すごいですね。 う..
by izo at 09:14
izoさん、お久し振りで..
by tombo330 at 17:49
すごい 乗るのがもった..
by izo at 09:18
おひさしぶりです。 こ..
by とんぼ at 08:27

以前の記事

2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2015年 11月
2015年 07月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

車・バイク

画像一覧