Ferrari 330GTC        +C63 AMG


by tombo330

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2014年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧

修理のまとめ 6

ボンネット内の作業は前回までで終了し、ボディー関連についてまとめます。
日本の前オーナーが全塗装しており、外装、メッキパーツは概ね綺麗な状態にあったのですが、気になる箇所に手を入れました。

1 ウィンドウ・シール
前後ウィンドウのラバーシールが劣化し、クローズドボディーなのに雨漏りしてました!(笑) 割れるリスクが高い作業らしくガラス屋さんの腰も引けていましたが、プロ根性の技で交換していただきました。

ショート丈のつなぎに革靴が斬新です!
a0076667_1614037.jpg
全塗装の際にガラスを外して作業してる事が確認できたのですが、なぜラバーシールを交換しなかったのか・・・不思議であります。

外したついでに周囲のモールを再メッキいたしました。
a0076667_1621379.jpg
雨の日に好んで走ることはありませんが、これで雨漏りしないはず・・・(笑)

2 ボンネット・フード
ボロボロでしたのでフードパッドをeBayで購入し、DIY交換いたしました。エンジンが綺麗でもここがボロだとみすぼらしいですから・・・
a0076667_1625591.jpg
2009年に送料込みで$300程度で購入したのですが、今は$1,600で売られてるのねぇ~(驚)オリジナリティーが高いとの説明がありますが、18万は幾らなんでも言い過ぎじゃね~

3 腐食フレームの交換
右タイヤハウス後部フレームの腐食が進んでおりましたので摘出、移植しております。この部分は雨がもっともあたり、エキマニからの熱にもさらされる場所。
前出のTomYangさんの記事にも取上げられています。

工事中のフレーム
a0076667_1634781.jpg
摘出したフレーム(上)
a0076667_1641569.jpg

4 ANSAマフラー
購入時、錆びで太鼓もザックリ割れ、テールパイプはバンデージ補修がしてありました。
a0076667_1673172.jpg
有難いことに、ANSAでは旧車マフラーを今でも購入することができます!
a0076667_165026.jpg

a0076667_1652590.jpg
もちろんそのままポン付けとはいかず、ステーの位置や角度調整など、何度も微調整をお願いしました。

マフラーカッタとの境目に赤いラインがなくなっており、耐熱テープを購入して当時の意匠を再現しました。。。テールエンドに貼るANSAステッカーも新デザインになってますねっ!

その他、飛石痕が気になりフロント周辺を再塗装してもらっております。

これからの課題としてはフロントのアンダーカバーとリアアンダーのピンチウェルドトリムが装着されていません。どちらも入手可能なのですが、重い腰があがらないだけです・・・。今のうちに買っとかないと暴騰したら困るな~
[PR]
by tombo330 | 2014-11-24 18:40 | Ferrari | Comments(2)

修理のまとめ 5

そろそろ書き綴るのに疲れてきた(飽きてきた)のですが、頑張ってもう少し書いておきます。今回は水周りと空調関係についての作業です。

1 ウォーターポンプ
330GTCのウォーターポンプはタイミングチェーンから駆動力を得ています。そのため、エンジンフロントカバーにはウォーターポンプの回転軸を貫通させるための穴がどうしても必要になります。

冷却水が流れるウォーターポンプ側とエンジン内部の気密性を如何にして保つのかが問題なのですが、かなり原始的な仕組みでして、バネで金属シールをウォーターポンプ裏に押さえ付けているだけなんですね~

インペラー裏側(金属シールが当たる側)
パーツがどうしても探せなかったので手当てして再使用しています。
a0076667_1502452.jpg

真ん中の黒いのがシールパーツ
ゴムで覆われ、金属シールがバネでインペーラ裏側に圧接されます。
a0076667_1504882.jpg

インペラー装着の図
a0076667_151544.jpg
もしここから水が漏れ出しても回転軸のベアリング手前に小さな排水口がありまして、エンジン外に水が排出される仕組みになっています。小さな穴なので、ダダ漏れになるとエンジン内部に侵入しますが・・・(笑)

2 ラジエター
ラジエターとサブタンクは外して分解清掃、再塗装、耐圧テストぐらいでしょうか・・・
a0076667_1512220.jpg

3 ヒーター
暖房系はブロアファン以外すべてに手が入りました。
ヒーターバルブは中身がボロボロで修理して使ってたのですが・・・
a0076667_19155916.jpg

リプロ品を見つけて万歳!!
a0076667_1515261.jpg

ヒーターコア(左右)も朽ち果てて漏れだしたので交換
a0076667_152930.jpg

ヒーターコアを納めているコアケースや風量を調整するフラップは分解清掃
冷却水が通るヒーターホース、風の通るダクトホースも全交換しました。

4 クーラー
330GTCには当時からクーラーがオプションで選べましたが、我家の330GTCには後付クーラーが装着されています。純正仕様はセンタートンネル前部にブロアーやエバポレーターが備わりますが、後付けされたクーラーはリアトランク最前部、居住スペースとの間、リアスピーカーボード下に押しこまれております。

なので頭の後ろから冷たい風がきます! (笑)
a0076667_19193352.jpg
これまでの修理履歴として、①にコンデンサー再塗装と耐圧テスト、②コンプレッサー・クラッチからオイルが漏れ出したので、クラッチ部分だけ代替品と交換、③エアコンファン用リレーを交換しております。
a0076667_19204586.jpg
ちなみに冷媒は134aなのでガス交換も安心安価です。

こんなところでしょうか・・・
まだ続く・・・
[PR]
by tombo330 | 2014-11-05 14:59 | Ferrari | Comments(0)

カテゴリ

全体
Ferrari
Mercedes Benz
Porsche
AlfaRomeo
その他

最新のコメント

こばやしさん、お久し振り..
by tombo330 at 18:45
完成も間近ですね ..
by こばやし at 14:17
ラリーイベントには出たい..
by とんぼ at 08:41
いよいよですね。慣らしが..
by izo at 12:12
次回は是非! 三浦くん..
by tombo330 at 18:07

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2015年 11月
2015年 07月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

車・バイク

画像一覧